自信の作り方

こんにちは。折笠です。

よく私も聞かれるのが、
「自信がないのです。どうしたらいいでしょう?」
という質問です。

私はこの質問に若干の苦い思い出があるのですが。。。

私の結論から言うと、

「自信のあるなしよりも、自信の積み重ねが大事」ということです。

3つのケースで考えてみたいと思います。

1.自信がないことに対する自信を強化

大学時代に仲の良かった友達と飲みながらふと、

「俺、自信が無くてさ。。」

という話の流れになったときに、その友人が

「あ、俺だって自信が無くて。。。」

となり

私「いやいや、俺のほうが自信ないもんね!」
友人「何!?俺のほうが。。。」

以下略。ということで延々と自信がない合戦をしたことがあります。

その時の結論としては、

「自信がないことに、なぜかとてつもなく自信をもっている」ということでした。

そして、

「自信がないことを話せば話すほど、どんどんと理由をつけて強固な自信感を作っているのでした。」

頭で考えて自信がないということは永遠にできます。あなたが自信がない!と言えばそれを応援する論理は無限にあふれてきます。私はこのことを経験してから、「自信がない」ということ自体をあまり考えないようにしました。

考えれば考えるほど、せっせと自信がない私を強固するクセを自覚したからです。

2.チャレンジの仕方が間違っている自信のなさ

もうひとつは、チャレンジしているにもかかわらず失敗を繰り返して自信感をなくしている場合です。

自信を失っている理由やチャレンジの経緯を聞いてみると、いきなり高いor難しい目標設定をしてしまっていることが多いです。もしくは、チャレンジを通して得たい目標値が低すぎて、そもそもチャレンジになっていないなど、「目標設定の問題からくる自信感のなさ」です。

ゲームでいうと、イージーモードで練習をせずにいきなりハードモードでクリアを目指すようなものでしょうか?
もしくは説明書を読まずにいきなりゲームをするようなものです。

筋力トレーニングとかでも、いきなり自分のMAX以上の負荷でトレーニングしてしまうと負傷してしまい、回復に余計時間がとられたり、そもそもトレーニング自体が嫌になってしまいます。

逆に、負荷のかからないトレーニング(コーチングではコンフォートゾーンと呼ばれます)ばかりに終始していると、筋力は育たないのでトレーニングをしている意味を感じられません。

傷つきたくない、失敗したくないと無難な選択を繰り返してしまうと、成長を感じられず無気力的になってしまいがちです。常に変化を意識して一歩を積み重ねる習慣に変えていくことが望ましいと思います。

目標は、自分自身がちょっと無理をしないと届かない、でも達成不可能ではないところに設定し、さらに大きな目的に向かって目標を再設定していく力が重要だと思います。

3.そもそも行動していないというケース

多分、これが一番多いのではないかと思います。

そもそも経験もしたことが無ければ、判断のしようもありません。先入観から「自分はできない」と決めつけて、先にできない理由を探していたうえで行動し、「ほらやっぱりできなかった」というように合理化してしまうケースも含めると、多くはこの問題が一番だと思います。

よく言われることですが、失敗が成功の母であり、失敗なくして成功はあり得ません。このケースの人は、多くが他人からの評価を気にすることで行動ができなくなってしまっているのではないでしょうか?

自分の中でやってみて、ああかな?こうかな?次はどうしよう?というトライ&エラーを繰り返すことでしか身には着きませんよね。本をいくら読んでも、実践を伴わなければただの知識で終わってしまい、自信感にはつながりません。

「できたか、できなかったか」という基準だけではなく、
「やったか、やらなかったか」のほうが学びや自信感の獲得は大きいし、
「そこから何を得たか」ということを蓄積することが自信の源です。

そのためには、自分についての先入観を持っていない場に行ってみることをお勧めします。相手も自分の事を知らないのだから真っ白な出会いからスタートです。失敗しても、そこから何かが得られればお互いにとって価値ある出会いだったといえるでしょう。

まとめ

自信をいくら持とうと頑張っても、新しい環境に入ったならば変化が求められます。

その時には、「できるできない」ではなく「やるやらない」という行動の基準に目標が再設定されますので、「やることを通して、できることを増やしていく」という習慣を持つのが最高のケースであると思います。

そして、人間というものは努力し、変化しようとしている存在に引き付けられます。何でもできてしまう天才よりも、頑張って成長している人のストーリーに心惹かれますよね?

そのように、周囲の人も自信感あふれるあなたを感じたいと思うと同時に、「頑張って成長しようとしているあなたの姿」を感じることでぐっと引き付けられるものです。

なんでもスマートにかっこよくこなしている人ほど、たくさんの行動を蓄積しているものです。あなたも、ぜひ新しい環境をセットしながら新しい自分を作る行動に取り組んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA