あなたの夢の実現を邪魔する存在とは?

「ドリームキラー」という言葉を聞いたことはありますか?

ドリームキラーとは、言葉の通り、夢や目標を壊したり邪魔したりする人達のことです。

実は、ドリームキラーになる人は、あなたの身近にいる人が多いのです。

その人に対する情報を多く持ち、影響力を与えやすい人=身近な人ですね。

彼らは、あなたのこれまでの歴史を知っているから、助言という形で夢を壊しにかかります。

 

ドリームキラーの口癖は、

「あなたは~だから無理」

「今のままで十分でしょ」

「そういう事は才能がある人だけ」

「~はやめて~にしなさい」

「これまでやってきてないことじゃない」

などです。

あなたもこのような言葉を聞いたことがあると思いますし、身近な人からこのように言われると、「そうかも。。」となってしまいやすいと思います。

ですから、ドリームキラーになりやすいのは、親、友人、恋人、親戚などです。

「これまでのあなたを知っている」ということは、「新しいあなたをイメージすることは難しい」ということでもあるからです。

そしてもう一人、気付きにくいのですが、あなた自身がドリームキラーになりやすいです。

「自分には無理」

「これまでで十分」

「失敗したくない。堅実に行こう。」

と、あなた自身に対してあなたが常に声をかけてしまいます。

ドリームキラーとの付き合い方

ドリームキラーにも2通りありますので、特徴を理解して対応する必要があります。

1.「意識的ドリームキラー」

まずは、意識的に嫉妬やねたみから行動する、「意識的ドリームキラー」。

意識的ドリームキラーは、自分自身も変化を怖れており、変化してしまうあなたを見ると自分自身の自尊心も傷ついてしまうので、周囲の人を変化の方向に向けないように行動します。

このような人に意識を取られてしまうと、非常にエネルギーを消耗してしまいます。

相手がなぜ、あなたの変化を求めないのかの原因をしっかり確認する習慣をつけることで、争うことなく距離を置くことが大切だと思います。

また、意識的ドリームキラーは、変化し続ける人が苦手ですので、あなたがチャレンジを諦めなければ向こうから距離を置いてくれる場合がほとんどでしょう。

2.無意識ドリームキラー

自覚がなく、自分ではあなたのためだと思いながら行動するのが「無意識ドリームキラー」です。

無意識ドリームキラーは、あなたに苦労をしてほしくないと心配し、あなたのことを考える優しさからこのようなことを言ってしまいます。。

知人や家族、親友は、心配のあまり、ネガティブな事を無意識に言ってしまいがちなのですが、あなたにそれがどんな影響を与えるかまでは気にしていないことがほとんどです。

ですが、「自分は反対されている」という思いが、あなたの自己評価を引き下げ、夢を潰してしまっているのです。

ひどい場合には、「自分のことを分かってくれない」「応援してくれない」と被害者意識になってしまうこともあり、それがもとで関係性の不和まで生まれてしまったら大変です。

ですから、落ち着いて無意識ドリームキラーの人たちの心を感じてみましょう。
「無意識ドリームキラー=悪い人、あなたの敵」ではなく、とても優しい、いい人でもあるということが見えてくると思います。

彼らには、あなたが成功し、イキイキとしている未来が見えないから心配しているだけなのです。

ですから、あなたがイキイキと人生を楽しみ、変化した姿を見せてあげたときに、彼らもほっとし、あなたのチャレンジが間違いではなかったことを認めて称賛してくれるでしょう。

単純に「未来に対するイメージを持てているかの違い」だけだからです。

そして、変化の道筋をしっかりと共有することができれば、今後はドリームサポーターとして、あなたの変化に対して信頼し、協力してくれるようになるでしょう。

最初は、自分自身の選択と決断に集中し、変化という結果を作っていくことが大切です。

そのため、一時的にこれまでの関係性と距離を置くことも大切です

自分自身のために環境を整えてあげるという習慣をぜひ意識してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA